RSS フィード メーター:人気ブログランキング
ドクター苫米地ブログ - Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

ドクター苫米地ブログ - Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ <br>--- Dr. Hideto Tomabechi’s functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
長谷川豊さんの「患者自己責任論」発言とMXバラいろダンディ降板に思うこと(2016/10/07)

レギュラー出演している今日の生番組(東京MXバラいろダンディ、木曜)打ち合わせで、レギュラー司会者の長谷川さんの降板の説明があった。ブログ並びにMXテレビでの人工透析患者の自己責任発言を受けての局の判断ということだ。私は長谷川さんとは医療に関わる考え方は根本的
703 587 703
「編集権の独立」と「編集者の倫理」、ビジネスジャーナルに関わるお詫び(2016/09/02)

「編集権の独立」とは、オーナーからの編集長の権限の独立のことです。これは、オーナーと経済的利益関係にある広告主の圧力からの独立も含む概念です。具体的には、編集長 (editors-in-chief )がコンテンツについて完全な権限を持っている状態のことです。 典型的なアメ
143 140 143
ガンズアンドローゼズ、Slash から愛用のクロムハーツベストをプレゼントしてもらった(2017/01/29)

埼玉スーパーアリーナで、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses/GN'R)のライブがあった。ギタリストのSlashは家族ぐるみのお付き合いさせてもらってるので、招待してもらった。楽屋で、彼が大切にしてた初期ものクロムハーツのベストをプレゼントしてもらった。解散前の
110 9 110
アマゾンキャンペーン 『音楽と洗脳: 美しき和音の正体』http://amzn.to/2xSB9HK (徳間書店)本日開始(2017/09/21)

『音楽と洗脳: 美しき和音の正体』(徳間書店) http://amzn.to/2xSB9HK ■応募期間: 2017/9/21(木)19:00 ~ 10/1(日)19:00 (10日間限定) 開始時間以前の購入も有効。 ■facebookURL https://www.facebook.com/maxpec.info ■キャンペーンページ https:/
90 1 90
デービッド・ロックフェラーさん逝去。ご冥福をお祈りする。(2017/03/21)

デービッド・ロックフェラーさんが、ニューヨーク郊外のご自宅で101歳で心不全のため逝去した。1989年のロックフェラーグループ買収時から三菱地所を退職するまで、四半期毎のロックフェラーグループ取締役会などの折、公私ともにお世話になった。ご自宅へもお邪魔したし、ロ
84 60 84
『すべてを可能にする数学脳のつくり方』 アマゾンキャンペーン開始(2016/04/24)

『すべてを可能にする数学脳のつくり方』http://amzn.to/1VPuCTh (ビジネス社) 数式を使わず数学のコンテンツを数学苦手なひと向けに解説。 マイナスとマイナスを掛けるとなぜプラスになるのかから、-1のルートを理解するといった数学思考の基本をゆっくりと理解してもら
72 9 72
世界平和イベントWorldPeaceCoaching2016で苫米地英人特別講演&ギターライブ演奏(2016/11/22)

【世界平和イベントWorldPeaceCoaching2016で苫米地博士が特別講演&ギターライブ演奏】 ホンモノの機能音源は音質、解像度、周波数特性などから選び抜いた楽器とヴィンテージ真空管アンプで全経路アナログ聴きが圧倒的に効果的。これはライブでしか難しい。是非、Function
62 93 62
親友のスティーブン・セガールが来日してた。キャスティングのお手伝い(2016/06/09)

スティーブンの次作映画のキャスティングに緊急来日。先ほど帰国した。写真は、出演が最初に決まった俳優の聡太郎君 ( http://ameblo.jp/sotaro-mustache/ @sotaroyasuda )。まあこは出演はまだ分からないけど、一緒にスティーブンの54年ストラトの演奏を楽しんだ。スティ
48 40 48
『苫米地英人コレクション』(2017/10/20)

多くの読者からの要望を踏まえて、人気著作が復刊シリーズとしてリリースされることになった。 付録として、最新の書き下ろし原稿と、わたしのコレクションを美しく撮り下ろしたプレミアムカードが付くという試み。 以下、発行元である開拓社の担当者より。 ※ ※ ※
45 8 45
『仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ』(サイゾー刊) http://amzn.to/2qgiQ8n 発売開始(2017/04/29)

『仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ』(サイゾー刊) http://amzn.to/2qgiQ8n 発売開始。 今日から社会人に必須の知識をとにかく平易に書いた。よく質問のあるベチユニットとビットコインの関係も。
42 2 42
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成