RSS フィード メーター:人気ブログランキング
小太郎ぶろぐ

小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
これはひどい。砂をかき出して巣穴を作る魚を邪魔して、砂をかけて埋めていくオトメハゼ(2017/04/08)

岩の下の砂をかき出し、安全で快適な巣穴を作ろうとする魚。その努力を踏みにじるように、砂をかけまくって埋めようとするオトメハゼ。嫌がらせして追い出して、作りかけの巣穴を利用するってことなのかな?【関連】バレないようにコッソリと。魚が掘っている巣穴に忍び込もうとするヒトデ【閲覧注意】砂の中から一斉に姿をあらわす貝、コチョウナミノコガイが視覚的にスゴい砂のベッドがお気に召した、ナイルスナボアのワッフルく
4000 6 4000
「ここは危ない!はやく逃げるぞ!」動物病院にいる仲間を、強引に連れ出そうとする猫(2017/04/11)

身動きがとれないように固定されたり、チクッとする何かを刺されたり、美味しくもない何かを食べさせられたり、体に何らかの器具を装着されたり。動物病院が恐ろしい場所だということを経験上理解している猫が、一緒に囚われの身となった仲間を必死で助けようとする様子。やり方は強引だけど、仲間を守ろうとする思いはすごくよく伝わってくるね。【関連】川流れした犬を奇跡的にキャッチ!仲間を助け上げた犬がお見事登りたくても
2351 3 2351
「火を吐くアルパカ」と題された動画が、まさしく火を吐くアルパカ(2018/01/09)

「火を吐くアルパカ」と題された、朝日の差し込むアルパカ小屋の風景。アルパカの吐き出す白い息に陽光がかさなり、まるで本当に火を吐いているようなスローモーション映像に。アメリカ、アイオワ州のラスティ・スターズ・アルパカ農場にて。【関連】寒いと吐く息が白くなって面白い事に気づいたらしいアルパカエサが消えた!?エサを手品で消し去った時のアルパカたちの反応が面白いバドライトの力で火を吐く能力を得た男口から火
1500 77 1500
生放送中でも容赦なし。天気予報中に「Windows10へのアップグレードをお勧めします」が表示されるハプニング(2016/04/30)

アメリカ、アイオワ州のテレビ局、KCCIのニュース番組にて、天気予報の最中に起きたハプニング。Windowsで動いていた天気予報の表示システムに、問答無用で最前列に表示された「Windows10へのアップグレードをお勧めします」のメッセージ。表示はデカいし、時と場所を選ばないし、容赦無いね。【関連】これは悲しい。Windowsがブルースクリーンになってしまった、様々な瞬間の写真22枚Windows
1403 42 1403
66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん(2017/04/12)

66歳の誕生日に、色覚異常を補完するEnChroma社のメガネをプレゼントされたおじいちゃん。さっそくかけてみた結果、あまりにも鮮やかな世界に驚くとともに涙腺が崩壊してしまった様子。見慣れた我が家も家族もみんな、これまで以上に鮮やかに新鮮に映るって、すごく幸せなことだよね。【関連】色付く世界に思わず感涙。色盲の兄弟がEnChroma社の色覚補完メガネで、初めて色を見た瞬間色覚異常を補完するEnCh
1400 167 1400
壁を貫通して安全圏から消火できる、新世代の高圧放水銃がスゴい(2018/01/28)

木製のドアもブロック塀も、金属製の壁をも貫通して放水できる、高圧放水銃「パイロランス」。強力な水流が障害となる物に直径6ミリ程度の穴を穿ち、そのまま内部の火災へと放水。消防士は火災が起きている現場に入らなくても消火活動できるため、バックドラフト現象による被害を防ぐこともできる。今までに対処できなかったシチュエーションでも、パイロレーンパイロランスなら消火が可能なんてことも多そう。【関連】燃えると爆
1400 103 1400
動くスクリーンを高速で追従する、ダイナミック・プロジェクションマッピング技術がすごい(2016/10/20)

肉眼では見えない赤外インクでマーカーが付けられた紙や布に対し、高速で追従しながら映像を投影するダイナミック・プロジェクションマッピング技術がすごい。紙をゆらゆら動かしても、Tシャツに風を当ててなびかせても、映像はもともと印字してあったかのように表面に投影されつづけている。東京大学、石川渡辺研究室が研究、開発したもの。【関連】卓球のラリーを高精度で正確に追尾!石川奥研究室が開発した1msオートパン・
1200 43 1200
動いてないのに動いているように見える、錯視画像に翻弄される猫(2017/04/10)

画像そのものは動いていないのに、ウニョウニョと動いているように見えてしまう錯視画像「蛇の回転」に翻弄されてしまう猫。何かが動いているように見えた部分に飛びかかるものの、もちろん何も捕まえることはできず、別の場所が動いているように見えて再び飛びかかる。猫は蛇っぽいものを嫌うみたいだけど、この画像は怖がらないんだね。【関連】これは驚愕の新事実!猫にも錯視画像は効果的だと判明猫にも効くんだ!?反対側の肩
1100 7 1100
これはすごい!鏡にうつした姿が別物。杉原厚吉さん考案の錯視立体(2016/07/01)

だまし絵や錯視の第一人者、図形計算コンサルタントの杉原厚吉さんが考案した、見る方向によって形を変えるように見える錯視立体がすごい。円筒形から直方体に変化したり、鏡に写った片側だけ図形が重なり合って見えてしまったり。後半出てくる3つの錯視立体が、一体どうなっているのかがわからなすぎる。【関連】こんな形をしていたなんて!パッと見の想像とあまりにも違う、折れたハシゴの立体錯視これは驚愕の新事実!猫にも錯
1000 4883 1000
なんというデカさ!超巨大な関羽の像が中国、荊州市に現れる 写真5枚(2016/07/14)

中国、湖北省の荊州市にある公園に建造された、周りの建物が霞むほどに巨大な関羽の像。高さは約60メートルで、重さは1320トン。右手にはお馴染みの青龍偃月刀。中国はセンスを疑うおもしろ建築も多いけど、この関羽像はとてもいいんじゃないかな。【関連】色んな意味で恐ろしい。中国、北京郊外の渓谷に建設された、床がガラス張りの展望台色んな意味で恐ろしい。中国、平江県に架けられた、床がガラス張りの吊り橋総工費1
1000 143 1000
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成