RSS フィード メーター:人気ブログランキング
日経メディカル Online

日経メディカル Online

日経メディカルが、日常診療に役立つ情報を厳選して提供する臨床医のためのサイト。 専門記者による解説記事、第一線臨床医による連載企画のほか、医師限定のコミュニティーも開設。

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
近藤理論を放置してはいけない(2016/04/12)

近藤誠医師が提唱する“がん放置理論”を信じて、せっかく早期で発見できたがんを進行がんにしてしまう患者が後を絶たない。学術論文を引用しながら標準的治療の効果を否定し、誤ったインフォームドコンセントを広げる近藤理論に専門家は断固、反論すべきだと勝俣医師は主張する。
1138 6325 1138
聖路加病院に労基署、土曜外来を全科廃止へ(2017/05/10)

労働基準監督署による立ち入り調査が行われ、改善策の実施を迫られる医療機関もある。「今の政権になってから、業種を問わず、労基署の立ち入り調査が増えた」と社会保険労務士法人名南経営の服部英治氏は指摘する。労基署がチェックするのは主に長時間労働の実態で、「昔は労基署に医師の仕事は完全に『聖域』という考え方があったが、今はそうではなくなっている」とも言う
586 5993 586
大学病院首位は医科歯科大、市中病院は聖路加(2016/09/23)

医師臨床研修マッチング協議会は9月23日、「医師臨床研修マッチング」の中間結果を公表した。日経メディカルでは、施設ごとの1位希望人数を基に、大学病院、市中病院それぞれのランキングを作成。大学病院は昨年の中間発表時の順位との変動をみた。
155 413 155
癌患者さんに民間療法を受けたいと言われたら(2017/07/14)

癌の医者をやっていると、患者さんからかなりの頻度で次のように質問をされます。「先生、あの○○ってやつを通販で買ったんだけど、免疫にいいらしいから退院したら飲んでもいいかね」「抗癌剤をやりながら、民間療法を受けたいんだけどどうですか」。結論から言います。私は、次のように答えています。
153 394 153
セクシー男優の疑問を感染症医がずばり解決(2017/06/16)

こんにちは、Cadetto.jp管理人の増谷です。今回は、4月末にニコニコ超会議内で開催された日本うんこ学会のセッションから、国立国際医療研究センター国際感染症センターの感染症医である忽那賢志氏と、セクシー男優のしみけん氏の対談をお届けします。
114 1263 114
新聞のネガティブ報道は健康政策に影響する(2016/11/15)

日本におけるHPVワクチンに関する新聞報道の変化について分析した帝京大学ちば総合医療センターの津田健司氏らは、接種後に健康を害した1人の患者を紹介したセンセーショナルな1本の記事が、その後のネガティブな報道の基調を形成し、ワクチンと健康被害の因果関係が証明された例はないとする政府の発表後もその傾向は変化しなかったと報告した。詳細はClinical Infectious Disease誌電子版に2016年9月22日に掲載された。
98 384 98
「頭痛にロキソニン」は疑義必至!?(2018/02/16)

さて、前々回、前回の続きです〜。「桜井クン。この患者さんは片頭痛とのことだけど、マクサルト(一般名リザトリプタン安息香酸塩)とロキソニン(ロキソプロフェンナトリウム水和物)をどのタイミングで飲んでるか把握してる?」
92 61 92
山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染(2017/03/26)

山形県で発生した麻疹の集団感染で、初めてとなる3次感染例が確認された。患者は30歳代の男性(山形県酒田市在住)で、2次感染者(4例目、表1)が立ち寄った営業施設の従業員だった。また、初発例を診察した公立置賜総合病院(山形県東置賜郡)の救命救急センターに勤務する20歳代男性の研修医も、24日夜に麻疹と判明した。
87 384 87
関空の麻疹アウトブレイク、新たに3人の患者、医師や救急隊員も(2016/09/05)

大阪府は9月4日、関西国際空港で発生した麻疹アウトブレイクで新たに3人の患者が確認されたと発表した。患者の中には救急隊員や医師も含まれ、従業員以外に感染者が確認されたのは初めてとなる。また、関空のアウトブレイクとの関連は不明だが、8月27日に発症した30歳代の男性が翌日、関空の対岸にある商業施設を訪れていたことも明らかになった。
84 713 84
外科医の早期釈放求め2万筆弱の嘆願署名を提出(2016/10/20)

手術後で麻酔が残る女性患者に対し、術後診察に訪れた医師がわいせつ行為をしたとして柳原病院(東京都足立区)の非常勤外科医が準強制わいせつで起訴された事件で、弁護人や柳原病院関係者らは10月20日、身柄拘束が続く外科医の早期釈放を求める嘆願署名(総数1万9463筆、49団体)を東京地方裁判所に提出した。
76 2845 76
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成