RSS フィード メーター:人気ブログランキング
JBpress(日本ビジネスプレス)

JBpress(日本ビジネスプレス)

「日本をもっと元気にしたい」という理念の下に誕生したWebビジネスメディア。経営者層やマネジメント層などのビジネスパーソンをコアターゲットに、国際情勢、地方経済、最新ビジネス動向、イノベーションなどの各分野における深く本質的な論考、識者からの提言や問題提起などさまざまなコンテンツを提供しています。

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動 - 安全保障を考える(2016/06/28)

まだ報道されていないが、東シナ海で中国が本格的軍事行動に踏み切った。領空侵犯を防ぐための自衛隊のスクランブル機に対して再三、急接近を繰り返しているのだ。冷戦期を通じてもこれほどの挑発行為は初めて。習近平政権はついに軍事封印を解いたと見て間違いない。日本の危機が目の前に迫っている。
11958 29717 11958
豊洲市場の“ケガレ”を祓う決定的な方法心理学的アプローチで豊洲問題を解決する - 世界の中の日本(2017/03/31)

作家の井沢元彦氏の指摘で興味深いものがある。日本人の誰もが信じている宗教は“ケガレ”だと。豊洲市場の問題が厄介なのも、恐らく日本人に深く根を下ろすこのケガレ思想が絡むからだ。
3829 936 3829
なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動北朝鮮や中国を非難せず、矛先は日本政府に - 国際激流と日本(2017/08/16)

日本が真剣に核兵器の削減や不拡散を求めるならば、まず何よりも北朝鮮の核武装を最重点の抗議対象とすべきだろう。同時に、核戦力の強化を進める中国にも強く反対すべきである。だが、日本の反核運動はそんな動きはみせていない。
3227 1611 3227
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家内なる敵がいた産経ソウル支局長起訴事件 - 国際激流と日本(2016/12/04)

日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞前ソウル支局長起訴事件。その事件の陰で、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実が明らかとなった。
2944 6339 2944
自衛隊幹部はもっと寝よう 寝不足では中国に勝てない元米海軍提督が提言「軍隊は睡眠こそが重要な戦力」 - 安全保障を考える(2016/06/15)

リーダーに不眠不休のスーパーマンであることを求める軍の組織文化は間違っている。休む指揮官こそが、最高の指揮官なのだ──。
2561 1757 2561
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党 - 政治を読む(2017/09/26)

新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。それどころかはっきりと見えてくるのは、“ただただ自分が当選したい”という卑しく、さもしい心だけだ。
2441 1608 2441
アメリカ人、差別批判が怖くてうかつに口を開けずエスカレートする「ポリティカルコレクトネス」に四苦八苦 - オリジナル海外コラム(2016/09/20)

日本でも最近耳にするようになった言葉だが、アメリカでは多くの人が、日本人の想像以上にポリティカルコレクトネスに気を遣いながら暮らしている。
2133 930 2133
実験失敗と報じられた「こうのとり」6号機の真実宇宙ステーションへの物資輸送、100%成功してるのは日本だけ - 科学技術の現場(2017/02/20)

2016年12月に打ち上げられ大役を果たした「こうのとり」6号機は、その帰り道、エクストラミッションとして行われた、「宇宙ゴミ除去実験」の半分がうまくいかなかった。それが「宇宙ゴミ除去実験失敗」と大きく報道された。「こうのとり」の大成功と、最後に行われた「宇宙ゴミ除去実験」のどこが失敗で、どんな点で成果が得られたかについて、正しく理解してほしいと願う。
2096 2402 2096
米国でも注目、トランプ・安倍の親密すぎる相棒関係安倍首相が涙ぐましい努力で“難物”を誘導? - 国際激流と日本(2017/09/20)

安倍首相とトランプ大統領の親しい関係は国際的に知られているが、米国では、その親密な仲にさらに関心が高まり、国際関係や日米関係の専門家たちまでもが正面から論評するようになった。
2070 907 2070
日本メディアのトランプ報道はもはや「誤報」レベル完全に読み違えていた日米首脳会談の展望 - 国際激流と日本(2017/02/15)

日本の主要な新聞やテレビは会談の直前まで、トランプ大統領は日本に自動車問題や為替問題で厳しい要求を突きつけてくるから覚悟して対策を立てよと大キャンペーンを張っていた。だが、この予測は見事に空振りとなった。
1755 2584 1755
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成