RSS フィード メーター:人気ブログランキング
Chikirinの日記

Chikirinの日記

Chikirinの日記

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
勝手に失望し、勝手に裏切られる人たち(2017/07/08)

SNS 時代になって急増してるのが「勝手に失望し、勝手に裏切られる人たち」です。 これ、今も昔も思春期の子供にはたくさんいます。 もともと仲が悪かったわけではなく、以前はトイレに行くにも腕を組むような仲だったのに、突然「裏切られた! 許せない! 絶交する!」みたいになる。 理由は、この年代の子供たちが「親友には自分を 100%肯定してほしい」と期待するからでしょう。 思春期の子供たちは「自分の完璧な理解者」を探しています。 今まで「完璧に自分を理解し、受け入れてくれていた」親に代わる誰かを見つけるの
950 3666 950
武勇伝バイアスに気をつけよう(2017/11/19)

先日ツイッターで「子供の頃、夏休みの宿題はいつも 8月末にまとめてやってた」と呟いたら、「オレも!私も!」というリプライがいくつもありました。 私はこのタイプの呟きを「武勇伝ツイート」と呼んでいます。 人は誰でも自分がやっていた“やんちゃな行為”について誇らしげに語るのが大好きです。 ただ、ネット上では注意が必要で、たいしたことがない(or 誰でもやってるようなこと)でも不法行為を喧伝すると炎上して大変なことになるので、 バイト先で冷凍庫に入った写真とか、店員に無茶なクレームをつけて暴言で謝らせた武
547 127 547
公務員の仕事はこれからマジ大変(2017/11/02)

最近つくづく思うのは「これからは公務員の仕事が、ほんとに大変、そして大事になるなー」ってことです。 なぜなら! 1.核家族化、単身化、高齢化の進展で「老後と死のケア」が公務員の仕事になるから 高齢単身者世帯は急増しており、世話をする家族がいないまま高齢化し、病気になったり事故にあったり死亡(孤独死)する人が増えてきます。 長生きすれば貯蓄が尽き、生活保護に頼らざるをえない人も増えるし、認知症になって家をゴミ屋敷にしてしまったり、街で迷子になり、家に戻れなくなってしまう人もでてくる。 亡くなられた後も
418 599 418
日本の自動車産業が直視すべき現実(2017/01/25)

トランプ大統領がやたらと「アメリカで売る自動車はアメリカで作れ!」と言っているので、いったいどれくらい工場をアメリカに移せば許してくれそうなのか、調べてみました。 自動車は世界全体で年間 9000万台強作られ、約 8900万台が販売されてます。(2015年) つまり世界全体で見れば、生産台数と販売台数はほぼバランスしています。(あたりまえっちゃあたりまえです) が、 国内で販売する台数より遙かにたくさんの車を生産している国もあれば、 自分の国の工場で作られてるより、遙かに多くの車が売られている国=車を
258 994 258
奨学金問題のミラクルな解決法(2017/06/20)

これだけ声高に人手不足が叫ばれ、新卒就活だってバブル期以来の売り手市場だというのに、 未だに「非正規の仕事にしか就けず、給料が少なくて奨学金を返せない学生が増えている」という報道が続いてて超不思議。 そもそも、 大学を卒業しないと、いい仕事に就けない。だから貧困家庭の子供も大学に進学できるようにすべきだ という話と、 大学を出ても正社員にはなれず、非正規では生活が不安定で給料も低く奨学金が返せない という話は、論理的に両立してるんですかね?? 大学を卒業すればいい仕事につけるというのが本当な
247 531 247
モノは安く・ヒトは高く(2017/04/19)

安倍総理は「デフレを克服した!」みたいに言うけど、ユニクロもイオンもセブンイレブンも値下げを発表するなど、企業経営者の中には「デフレが終わったなんて幻想」とまで言い切る人もいます。 いったいデフレは終わったのか、終わってないのか。 よく聞く議論ですが、いまやこの問い自体が時代遅れです。 そもそも「デフレとはなにか」・・・基本は「財・サービスの値段が安くなることがデフレ、反対に、財・サービスの値段が高くなることがインフレ」と言われます。 通貨側から見ると「貨幣価値が上がるのがデフレ、貨幣価値が下がるの
218 591 218
社会の生産性を上げるため廃止すべき 10の制度(2017/03/17)

膨大な財政赤字を抱え、人口減少が急速に進む日本。もはや無駄にできるお金と時間はありません。 この「お金」と「人の時間」という希少資源をいかに有効活用するか、というのが「生産性」の話。 そこで今日は社会の生産性を上げるため、廃止を目指して検討を始めるべき 10個の社会制度について考えてみました。 すぐにとは言わないけど、次の 10年くらいをかけてこれらをすべて無くせれば、日本はとっても高生産な社会になれると思います。 1)通勤という習慣 政府はプロジェクトチームを立ち上げ、どうやったら「通勤」を無
134 623 134
変われない企業の悲惨さがよくわかる(2017/10/23)

久しぶりに本の紹介。 アパレル業界の栄枯盛衰をまとめた本で、かなりおもしろかったです。 誰がアパレルを殺すのかposted with amazlet at 17.10.23杉原 淳一 染原 睦美 日経BP社 売り上げランキング: 571Amazon.co.jpで詳細を見る → キンドル版 → 楽天ブックス つい先日も三越伊勢丹グループがリストラを発表してましたが、これも主力の婦人服が売れないからです。 報道によれば、48歳から50歳で早期退職に応じると退職金の加算額だけで 5000万円! 「5
127 293 127
働き方改革における3つの選択肢(2017/02/12)

来る日も来る日も生産性の低ーい仕事を長時間やらされている全国の「疲弊する中所得者」のみなさん! 今いる場所から逃げ出したいと思ってますよね? ↑ 大丈夫! この図からわかるように、みなさんが逃げ出せる場所は3つもあります。 ★★★ ひとつめは労働時間を短くする道。残業規制とかノー残業デイによって、強制的に労働時間を短縮するのが代表的な方法ですね。 これをやるとめでたく「疲弊する中所得者」から脱出でき、「時間に余裕のある低所得者」になることができます! ↓ やったね! ★★★ ふた
125 167 125
ちゃんと自己決定してきたか?(2017/04/12)

人生において決定的に大事なことは、「自己決定してきたか?」「自己決定しているか?」ってことでしょう。 人生 80年、もしかしたら 100年かもしれないし、もっとずっと短いかもしれない。 その長さがどうであれ、「問題がひとつも起こらない完璧な人生」なんて存在しない。 どんなに金持ちの家に生まれても、 どんなに容姿や才能に恵まれても、 想像もしていなかった事態に遭遇すること、 必死で頑張ってるのにまったく思うように進まないこと、 なんで私に? なんで我が家に? と思うような不幸が襲ってくることは、 必
118 729 118
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成