RSS フィード メーター:人気ブログランキング
Chikirinの日記

Chikirinの日記

Chikirinの日記

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
迷惑な人イレブン(2019/01/09)

世の中には迷惑な人がたくさんいるよね。 と思って数えてみたら、11種類くらい思いつきました。 名付けて「迷惑な人イレブン」 1.ちょっとしたことでキレて無茶な反撃をしてくる人 駐車違反を注意されたという理由で高速道路で幅寄せしてくるドライバーとか、試験がウザいというだけの理由で学校に放火する生徒、満員電車で肩が当たったとかいって殴りかかってくる人ね。余裕なさすぎだしバランス悪すぎでしょ。 2.他人の命を利用することで、自暴自棄状態から脱しようとする人 「誰でもいいから殺したかった」「死刑になりたかった」「注目されたかった」などの理由で刃物を振り回したり、車で人混みに突っ込む人。 自分の「モヤモ…
1572 7270 1572
とある友人とのコト(2019/03/18)

今日は、15年もの付き合いになる友人について(本人の許可を得て)書いておきたいと思います。彼女は「相手の気持ちを読む」ことがとても苦手で、ものすごくはっきり言わないとこちらの意図を理解してくれません。彼女といると、よくこういう感じになります。友人「ちきりん、今度◯◯っていう映画に行こうよ!」 ちきりん「いいよ」で、映画を観た後にお茶をしながら、 ちきりん「ねえ、今○○の展覧会やってるから今度いかない?」 友人「うーん、あんまり興味ないからいいわ」 同じコトは何度も繰り返されます。お互いが関心を持つことに誘い、相手がそれに付き合う。それにより双方の世界や視野が広まり、かつ、時間と空間を共にし続け…
1417 1207 1417
「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権(2019/02/14)

最近、強者がもつ最大の特権とは、「いつでもやめられる」ことなんだなと再認識しました。たとえば仕事。「この会社をやめたら、今以上の条件で再就職できることはまずない」と思う人はどんなに大変な状況でもどんなにくだらない仕事でも簡単には辞められません。 セクハラやパワハラを受けていても、「それでもここより条件のいい職場はありえない」と思えば我慢するしかない。反対に、いくらでも活躍できる場所のある人なら「こんなアホみたいな環境で働くのはまっぴらごめん」とソッコーで言えちゃう。「何やっても食べていける」「今ここを辞めても、あたしの市場価値は下がったりしない」と思えれば、さっさと辞められる。「いつでも辞めら…
1030 5340 1030
勝手に失望し、勝手に裏切られる人たち(2017/07/08)

SNS 時代になって急増してるのが「勝手に失望し、勝手に裏切られる人たち」です。 これ、今も昔も思春期の子供にはたくさんいます。 もともと仲が悪かったわけではなく、以前はトイレに行くにも腕を組むような仲だったのに、突然「裏切られた! 許せない! 絶交する!」みたいになる。 理由は、この年代の子供たちが「親友には自分を 100%肯定してほしい」と期待するからでしょう。 思春期の子供たちは「自分の完璧な理解者」を探しています。 今まで「完璧に自分を理解し、受け入れてくれていた」親に代わる誰かを見つけるの
950 3666 950
人間をトコトン堕とす霞ヶ関の闇(2018/07/28)

文部科学省の幹部官僚が次々と汚職で逮捕されています。 ひとりは息子の東京医科大学への裏口入学を依頼する代わりに、同大学へ補助金付きの国家事業選定を約束した佐野太被告(元・科学技術・学術政策局長)。 佐野被告の息子は同大学を落ちて浪人中、大学側も同事業への申請に落ちており、お互いの“浪人”状態をバーターで解決しようとした受託収賄&贈賄の罪です。 大学側は理事長と学長が容疑を認めて辞職。 佐野被告は(息子があなたの大学に入りたがっている、という話はしたが、裏口入学を頼んだわけではない、といかにも公務員的な
625 963 625
武勇伝バイアスに気をつけよう(2017/11/19)

先日ツイッターで「子供の頃、夏休みの宿題はいつも 8月末にまとめてやってた」と呟いたら、「オレも!私も!」というリプライがいくつもありました。 私はこのタイプの呟きを「武勇伝ツイート」と呼んでいます。 人は誰でも自分がやっていた“やんちゃな行為”について誇らしげに語るのが大好きです。 ただ、ネット上では注意が必要で、たいしたことがない(or 誰でもやってるようなこと)でも不法行為を喧伝すると炎上して大変なことになるので、 バイト先で冷凍庫に入った写真とか、店員に無茶なクレームをつけて暴言で謝らせた武
547 328 547
「普通の投資」を始めよう(2018/08/10)

「貯蓄から投資へ」と言われ続けて数十年。 未だに日本では「投資は怖い」と貯金しかしない人も多数いる一方、 人生一発逆転を狙って高レバレッジをかけたり、ものすごくボラティリティ(=価格変動幅)の高い商品に投機する人もいます。 定年後に退職金を(大手証券、大手銀行や郵便局、大手保険会社みたいな、ものすごーく信頼できるっぽい)金融機関の勧めるバカげた商品につぎこんで失ってしまう高齢者もいれば、 働き盛りの多忙な会社員や医師などが「それ、どう考えても詐欺でしょ?」みたいな不動産投資話に騙されて自己破産の憂き目
497 298 497
こんな上司の下では働きたくないです(2018/09/12)

6日未明に北海道の胆振(いぶり)東部地方を大地震が襲ったとき、道内最大の苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所が動かなくなり、その影響で北海道全土が停電しました。 その後、テレビカメラの前で世耕弘成・経済産業相の発したコメントがこれ↓ 北海道電力では復旧のメドがついていないが、数時間以内で復旧のメドをつけるよう指示を出した。 この発言をテレビニュースで聞いたとき、ものすごく違和感がありました。 だって、こんな事態において 「担当大臣が電力会社にたいして、数時間以内に停電復旧の目処をつけるよう指示を出
447 352 447
公務員の仕事はこれからマジ大変(2017/11/02)

最近つくづく思うのは「これからは公務員の仕事が、ほんとに大変、そして大事になるなー」ってことです。 なぜなら! 1.核家族化、単身化、高齢化の進展で「老後と死のケア」が公務員の仕事になるから 高齢単身者世帯は急増しており、世話をする家族がいないまま高齢化し、病気になったり事故にあったり死亡(孤独死)する人が増えてきます。 長生きすれば貯蓄が尽き、生活保護に頼らざるをえない人も増えるし、認知症になって家をゴミ屋敷にしてしまったり、街で迷子になり、家に戻れなくなってしまう人もでてくる。 亡くなられた後も
418 1169 418
化学物質過敏症(2019/03/02)

この病気について初めて知ったのは、何年か前にテレビでその特集を観たときでした。「こんな病気があるんだ!」と驚いたし、アレルギー体質の自分にも無縁とは思えず怖くなりました。その後、先月またこの病気を取り上げた番組を観て、今度は大人だけじゃなく子供も発症してると知って驚愕。文字通り「化学物質」に過敏に反応してしまう病気で、嘔吐や頭痛、鼻血、動悸、呼吸困難、ただれや腫れ、痙攣といった症状がでます。しかもかなり強い(日常生活が普通におくれないレベルの)症状がでるんです。 2009年に「化学物質過敏症(CS)」と病名登録されたこの病気、番組内で患者が反応する化学物質として紹介されていたのは下記ですが、実…
418 585 418
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成