RSS フィード メーター:人気ブログランキング

人気記事一覧

記事名

Facebook Twitter はてなブックマーク
メダルラッシュ!吉田沙保里さんのリオ五輪は自分の銀1つ、自分が蒔いた種が獲った金4つを得る実りの時だった件。(2016/08/19)

たくさんのメダルと、「自由」を手にして!まだ夢を見ているような気持ち。リオ五輪レスリング女子53キロ級、吉田沙保里さんが負けました。本当に吉田沙保里が負けたのか。あの吉田沙保里が負けたのか。あらゆる強豪が吉田沙保里を避け、幾多の敵をなぎ倒してきた高速タック
8350 0 8350
高校野球の女子マネージャーをグラウンドに立たせないのは、「安全性」ではなく「理想の萌えと違うから」だと思う件。(2016/08/03)

性差別というか、性癖なんだよね!2日、夏の高校野球の本番会場練習において、ちょっとした騒ぎがありました。大分県のチームが練習の際にユニフォーム姿の女子マネージャーを選手と一緒にグラウンドに立たせたのだそうです。いつもやっていることなのでしょうか、シートノッ
2106 1870 2106
「大迫半端ないって!」という名言でこの日を約束された未来にしてくれた、滝川第二・中西主将に9年越しの感謝の巻。(2018/06/23)

「って」があったからかもしれない!言葉のチカラというのを考えていました。ワールドカップでの大きな勝利をあげた日本VSコロンビア戦。あの日、9年の時を超えて再びの盛り上がりを見せた「大迫半端ないって」のフレーズ。僕はその言葉について考えていました。すでにサッカ
1400 2231 1400
ほんとのほんとの気持ちはしゅき…だいしゅき…という想いを込めて、推しがネットで傷つかないためのコツを伝授の巻。(2018/02/18)

ゆづ、ついに僕が役に立てるときがきたんだね!家の中に昔からあるゴミ扱いの熊の木彫りが、漬物のフタを閉めておくという役割を与えられたような気持ち。僕は今ようやくお役に立てるときがきたという万感の想いでキーボードをリズミカルに打ち鳴らしています。カタッカタタ
1203 48 1203
羽生結弦氏の国民栄誉賞受賞にあたり、改めて彼の聡明さに感嘆し、国民として賞を贈りたい気持ちでいっぱいな件。(2018/06/02)

最終的にはノーベル平和賞まであると思ってます!またも喜ばしいニュースが飛び込んできました。かねがね内々で検討されていると伝えられてきた、羽生結弦氏への国民栄誉賞の授与が、1日ついに政府決定されたのです。フィギュアスケート選手としては初となる栄誉、個人として
1134 23 1134
祝・卒業!笑顔の女王・浅田真央さんが「選手としてのフィギュアスケート」を終え、それ以外の無限の未来へとリスタート。(2017/04/11)

浅田真央さん、ご卒業おめでとうございます!旅立ちの日、うれしい朝。寂しさを包み込むように祝福の花吹雪をまいて、この日を祝いたいと思います。浅田真央さん、現役引退。選手としてのフィギュアスケートを卒業し、真央さんが新しいステージへと旅立ちます。笑顔で、ハイ
1122 651 1122
挑戦する前に諦めてしまう人に届けと願って、物議も厭わずに送った羽生結弦氏の思いのリレー。(2017/08/29)

「沖縄では日テレが映らないんです!」そんなことを言い訳にするなと怒られそうですが、仕方なかったのです。僕自身もビックリしました。夏の心身回復のためにこの週末、僕は沖縄にいました。現地ではオリオンビールなどを飲みながらゆっくりとテレビを見て、ノートパソコン
1097 280 1097
100年先に歴史を振り返ったとき、平昌五輪の頂点に立つのが真・SEIMEIであったならこんなに誇らしいことはない件。(2017/08/10)

アルティメットSEIMEI!平昌五輪が間近に迫るなか、羽生結弦氏の注目のフリープログラム演目が発表されました。完全に予想外だったその演目は、2季前に世界最高記録をマークした『SEIMEI』。これでショートプログラムのショパンのバラード1番とあわせて、SP・フリーともに「
1052 34 1052
大羽生感謝祭スタート!ミスター羽生結弦展を見くびった勇者F氏、裁量労働制むなしくノーグッズでフィニッシュですの巻。(2018/04/12)

ミスター羽生結弦展を見くびらないでくれたまえ!おお、フモフモよ、死んでしまうとはなにごとだ。ガバッ、ムクッ。うわ、生き返った。いやー、こっぴどくやられました。まさかこれほどとは。羽生氏のすごさをわかっているつもりのようで、まったくもって見誤っていました。
1029 18 1029
銅メダルを獲ったのに切ない涙があふれるのは、その瞬間にはなかった笑顔を、これから愛が作らなくてはならないから。(2016/08/17)

愛を、ヒーローにしてやりたかった。すごくつらい。ただただつらい。客席の大歓声がつらい。佳純ちゃんの笑顔がつらい。美誠ちゃんのガッツポーズがつらい。「さすが五輪4回目の経験者」という労いがつらい。「3人の勝利です」という絆がつらい。卓球女子団体戦の銅メダルが
1000 5357 1000
RSSフィード メーター:人気ブログランキング
フィードメーターを生成